CCS Injection脆弱性(CVE-2014-0224)の概要・対策・発見経緯について

株式会社レピダムは、CCS Injection脆弱性(CVE-2014-0224)を発見いたしました。
CCS Injectionとは、OpenSSLのChangeCipherSpecメッセージの処理の脆弱性です。
概要・対策・発見経緯は以下の通りです。

CCS Injection 脆弱性の概要と対策レポート

CCS Injection 脆弱性の発見経緯

参考情報

本件に関するお問い合わせ先